商品券について

名 称 大東市内店舗応援商品券
事業趣旨 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者支援、消費の喚起や地域経済の活性化を図る。
 発行者 大東商工会議所
発行総額 250,000,000円
発行冊数 50,000冊
商品券構成 1冊10枚綴り(500円券×10枚、うち2枚は飲食店専用券)
使用者 11月1日(日)~11月30日(月)の間に大東市内店舗(3店舗以上)にて1万円以上の買い物などしたレシートや領収書を集めて専用台紙に貼り、商品券交換所に持参した大東市民
 商品券交換期間 11月22日(日)~11月30日(月) 
商品券利用期間 11月22日(日)~令和3年1月31日(日)
換金受付期間 11月24日(火)~令和3年2月26日(金)

商品券取扱い厳守事項

  • 商品券は物品の販売又は役務の提供などの取引において利用可能です。
  • 換金目的の購入・商品券の2次使用(譲渡・転売等)はできません。
    (商品券を現金に交換することや両替を行わないで下さい。)
  • 商品券額面に満たない場合でもお釣りは出ません。
    (不足分は現金でお支払いください。)
  • 冊子から切り離された商品券は原則使用できません。但し、管理番号等から、利用者本人の商品券であることが確認できれば、利用可能です。

  • 利用期限を過ぎた商品券は使用できません。利用期限:令和3年1月31日。
  • 商品券の盗難・紛失等に対して、発行者は責任を負いません。

 


商品券の利用対象にならないもの

  • 出資や金融商品
  • 債務の支払い(振込手数料、電気、ガス、水道料金等)
  • 有価証券、商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペードカード等の換金性の高いもの
  • たばこの購入
  • 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等
  • 現金との換金、金融機関への預け入れ
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業への支払い
  • 特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
  • 当せん金付証票(宝くじ等)及びスポーツ振興投票券(サッカーくじ等)の購入
  • 国や地方公共団体への支払い(税金等)
  • 土地・家屋購入、家賃・地代・駐車料(一時預かりを除く)等の不動産に関わる支払い
  • その他この商品券の発行趣旨にそぐわないもの